アニメーション 制作


星椎水精氏が約30年前に書いた原作をアニメーション化。

「しろくま物語」

遠い北の果て、氷に囲まれた北極でのお話です・・・。
地球の端、寒さの厳しい北極で暮らすしろくまの兄妹「トマト」と「ナス」。ある日、ふたりきりになったトマトとナスは、丸い大きな穴を見つけます。
勇気を出して飛び込んだ穴の向こうで、ふたりを待ち受けているものとは・・・?

しろくまの兄妹を通して、自立して生きることの大切さを描いています。
東日本大震災の被災者の方たちをはじめ、全世界の方たちに向けたメッセージが詰まっています。

2015年12月
「エリー国際映画祭2015」最優秀アニメーション賞を受賞。
2014年9月
「五大湖国際映画祭2014」
最優秀アニメーション賞に受賞。

「ゾウくんとコオロギくん」

楽しいサーカスの始まりです。
みんなのお目当ては、ゾウくんの「ケムリショー」です。
ゾウくんのショーで、みんなは幸せそうな顔をしています。

しかしある日、ゾウくんはケムリショーが出来なくなってしまいます。
意を決したゾウくんが選んだ道とは・・・?

努力することの大切さを描いた作品です。